日々の生活について書いていきたいな〜って思ったのでアメバブログの方で書いていたのを全体公開にしました

 まぁ大した事ないですが、よかったら見てくださいね~

ニックネームはせるたんです(笑)
昔Yahooチャットで使ってたニックネームです

http://ameblo.jp/serutan/

お暇な方だけどうそ〜(笑)

ありがとうございます



  久しぶりに朝日を見にベランダへ…



山が輝きを増し、空の青さにグラデーションができ、今にも動き出しそうな息吹きがそこかしこに聞こえる…





「やっぱり、ここは素敵な世界だ」





まだまだ見逃している事がありそうだ…



この世界にも、そして僕の人生にも…

  今週は僕の人生にとって、本当に内容の濃い一週間を過ごす事ができました。

 まず16日(火)にMacBookが届きました。今まで15年くらいWindows一本で来ましたが、僕が人生をかけて大切にしたいと思っている縁で繋がった方がMacを購入したものの、詳しくないので教えてね〜っと言ってくれたので買う事にしました。

MacBook

 僕もMacはあまり詳しくないのですが、その方のお役に立てるのが嬉しいので、楽しみながらしっかり勉強したいと思っています。

 Macはパッケージからカッコいいし、開けたらもっとクールなMacBookが出てきて、一人興奮しました!!

 Macを使う機会をくれたその方には心からの感謝です☆これからのMacLifeが楽しみです。

 そして17日(水)に僕がNYで大変お世話になり、僕の人生に温かな輝きをくださる素晴らしい縁で繋がったNYのお兄さまとお姉さまと僕の母とで、福島の大阪市中央卸売市場にある「ゑんどう」というお寿司屋さんに行ってきました。

ゑんどう

 「ゑんどう」は100年続くお店で、卸売市場にあるだけにネタも新鮮な上、日本に多くある江戸前寿司とは違い、つかみ寿司と言われる、少し甘く、温かくてやわらかいシャリで握るお寿司を供しています。

 このお店とも僕は母を通して縁があり、日本に帰国してから何度も行かせてもらっていました。闘病中だった事もあり、そのおいしさは僕の心に染み渡り、癒してくれていましたね。

 この前NYに行き、NYのお兄さま、お姉さまにお会いした時に、大阪のお寿司屋さんならどこが好き?と聞かれたので、「ゑんどう」ですと答えるとお兄さまが「そこのオーナーは僕のクルーズ仲間だよ」って言われたので本当に驚きました。

 なぜなら、NYのお兄さまとは不思議な縁で、この縁の他にもお兄さまが若い頃働いていたお店で一緒だった方と僕がまったく違う縁で繋がっていたからなんですね。

 いつも通りとってもおいしいお寿司と赤だしを頂きながら、えんどうさんも一緒にクルージングの写真を見せてもらったり、お話しできて本当に楽しいひと時を過ごす事ができました。

 その帰り道、お兄さまが明日京都で泊まるんだけど、その旅館で食事をするからよかったら来ない?とお招きしてくださったので、是非行かせてくださいと行って場所を聞くと、「俵屋旅館」という旅館でした。

京都倶楽部というホムペ

夢子のホテル大好きシリーズ ←参考まで

俵屋旅館さんと言えば、柊屋旅館さん、炭屋旅館さんとで京都旅館御三家と言われる、300年の伝統を持つ旅館で、アメリカの大統領やどこかの国王など数々の有名な方が泊まる旅館です。

 僕が行った時にはひな祭りの飾りがありましたが、そこには文化9年(1812年)と書いてありました。他にも掛け軸や、陶器などいたる所に博物館レベルのものばかりが置いてあり、圧倒されましたが、番頭さんから仲居さんまで一人一人の温かいおもてなしが、心遣い、気遣いを感じさせてくれ、心に深く染み渡り緊張をほぐしてくれました。

 そこでいただいたお食事も唸るほど本当に素晴らしいものでした。食べる前に器に見とれ、そこに盛られている料理と器の色合いやバランスに見とれ、京都の地の季節の素材を活かした味付けにうっとりし、口の周りに残る味と香りの余韻に浸り、心もお腹も幸せで満たされました。

 お兄さま、お姉さまともゆっくりお話しする事ができて、まさに至極の時を過ごす事ができました。お兄さま、お姉さまの温もりが今も僕の心に温もりをくれています。ありがとうございます。

 お兄さまは俵屋旅館さんに40年前(20代の頃)から行っておられ、やはり人間力を磨く努力をされていたんだなと思いました。俵屋旅館さんに一度行ったら絶対にまた行きたくなりますね。僕も頑張って100円貯金すれば2年後には泊まれるかな(笑)
 
 そして20日(土)は僕の人生に温かい光を照らしてくれた方との縁で繋がった、りんりんさんと朝から新幹線に乗って名古屋まで行き、名古屋駅で合流した、これまたNYでお世話になった方と「あつた蓬莱軒」のひつまぶしを食べてきました。旅には付き物の、乗るはずだった新幹線のぞみ号の扉が目の前で閉まっていくというハプニングもありましたが(笑)、その後のひかり号の通路に立って(爆)無事、名古屋まで行きました。

あつた蓬莱軒

 伝馬町駅近くは人通りが少なかったのですが、開店前なのにお店の前には行列ができていました。僕らも急いで行き、開店から30分ほどで入店する事ができ、待望のひつまぶしを食べました。

 食べ方を予習してきたりんりんさんの指導(笑)のもと食べましたが、炭で焼いた香ばしい香りで大阪のうなぎとは違う食感を楽しみながら、おいしい幸せを噛みしめました。

 その後、三人で名古屋に戻り、僕がどうしても行きたいと言ったスタバでグリーンティフラプティーノを飲みながら2時間くらいお話ししました。りんりんさんとその方との楽しい会話を聞いていると、世の中には一つの小さな事に対しても違う見方、捉え方ができるんだな〜って感心しました。

 そして日帰りの旅だったので夕方、再び新幹線(今度はのぞみ号の指定席です(笑))に乗り大阪に戻りましたが、今日は1日幸せを満喫する日と決めていたので、京橋の京阪モールに入っている「ゑんどう」の支店にりんりんさんと行ってきました。

 二人ともまだひつまぶしとプラプティーノで空腹という訳ではありませんでしたが、お寿司を前にすると別腹で(笑)それぞれ上まぜ寿司二枚とあじ棒という「ゑんどう」の名物を食べて再び至福の時を過ごしました。

 そこでもりんりんさんと色々お話ししましたが、再び場所を移し、地元に戻っていつも行くパン屋さん内の喫茶店で夜9時まで昔の事、今の事、そして未来の事などたくさんお話しました。

 日帰りの旅でしたが、りんりんさんやNYでお世話になった方との時間、そしておいしい食べ物に心が幸せで満たされた1日でした。

 こんな一週間でしたが今週一番感じた事は、自分の人生が作られていく過程で、自分が一生懸命努力する事も本当に大切な事だと思いますが、それ以上に奇跡に近い不思議な縁で繋がるたくさんの大切な方、もの、場所、すべてに感謝しながら、その出会えた価値を高めれるように自分ができる事を行動していく事が本当に大切なんだなって思いました。

 一人で生きていたら人は「ヒト」、人の間に生きているから人は「人間」でいられるという小林正観さんの言葉が心に響きます。

 いつも、そしてこれからも僕を支え、育ててくれる大切な、本当に大切な縁を、その本当の価値を見出す事ができてるかまだ自信はないですが、僕のすべてでこれからも触れ、感じ、自ら表現し、自分の存在が同じように、繋がった縁で喜ばれる存在になれるように日々を楽しみながら生きていけたらと思いました。

 僕にたくさんの事を教えてくださっているNYのお兄さま、お姉さま、そしてNYで本当にお世話になり、今でも気に掛けてくださっている名古屋の方、そして一緒に旅をして、時間と幸せと思いを共有してくれたりんりんさん、そして今までに奇跡の縁で繋がったみんなにも、心から感謝したい気持ちにさせてくれる一週間でした。

 みんなに心からの感謝です!!

 ありがとう☆

 

  今日、家を出る時に僕に色々な事で相談してくださった方々が次々と心に浮んだので、みんなの健康や幸せを祈っていました。

 そしたら一人、僕に本当に温かい笑顔をくれる方が心に浮びました。でも、僕はその方の為に祈っていいのか戸惑いました。なぜなら、その方はすでに天に召され、この世にはもういないからでした。

 今、僕がその方の健康や幸せや喜びをどんなに願ったとしても、どんなに神様にお願いしても届かないのかな…ってふと思ってしまいました。

 でも、心の中のその方は笑顔で、僕に大丈夫だよって言ってくれました。

 だから、僕は心でうなずいて、代わりに他のみんなの健康や幸せをもっともっと願いますねって笑顔で言いました。

でも、正直言うと…本当はもっと生きててほしかった。その方の健康や幸せのお役に立ちたかった。もっと色々お話しして、その方の色んな事を知りたかったし、共有したかった。もっと料理を作ってあげたかった。笑顔にしたかった。

 でも、もうできない…。どんなにしたくてもその方の為にできない。

当たり前の現実。当たり前すぎる現実にふと笑ってみたけど、涙が止まりませんでした。

 だからこそ、だからこそ僕は一人でも多くの方の健康と幸せのお役に立てたらと願うし、その為に神様が再びくれた命なんだと思っています。

 その方のおかげで僕は僕を知りました。その方のおかげで僕は僕を生きたいと思いました。その方のおかげで僕の本当の人生が動き始めました。

 僕を必要としてくれる方の健康や幸せに少しでもお役に立って、僕が僕という人生を生きることができたら、それを教えてくれたその方が生きた人生も、もっともっと輝いてくれる事を心に願っています。

 その方に出会えて、本当によかった。そしてこれを読んでくれているみんなに出会えてよかった。

 そう思えた今日でした。

本当に、本当にありがとう。

 僕はあなたの夢と一緒に生きていきます。それは僕の夢でもあるから。それが、みんなの健康や幸せになるから。

本当に、本当にありがとう。

 みんな、愛してるよ。ありがとう。

  こんな事をブログに書くのは変かもしれませんが・・・最近、僕に健康の事で相談してくださった方がいるのですが、その方のことを思っているだけだったのですが、勝手に涙が流れてきました。

 悲しくもなく、辛くもなく、ただただその方が元気になる事を、そしてその方が人生を通して幸せを満喫してくれる事を心に思うだけで涙が流れていました。

 そしてその時、今僕は自分が生まれる前に神様の前で選らんだ人生の真ん中を歩いているんだと確信しました。だから何の意志も感情もなくても涙が流れたんですね。

 だから、病気をして見失って、見えなくなっていた自分がここに今生きている事を心で感じる事ができました。

 今年、これからの自分に心から決めた事

自分に起こる全てを楽しむ、そして感謝する。
失敗を楽しむ。
自分の中の恐れをなくす。
たくさんの方からたくさんのありがとうをもらう。
その為に毎日誰かを心から思い、そして誰かを喜ばせる。
大切な人の幸せを考え続ける。

 僕が僕である為に、僕が選んだ人生をまっとうする為に。

自分がやって喜びや幸せを感じれることで誰かの喜びや幸せのお手伝いができたら嬉しいですね。
生きててよかったって思えたNYへの里帰りから今まで、動き出した「時」の中で悩み、苦しみ、考え、自分を探し続けてくれた自分にも心から感謝したいなと思います。

 そしてそんな僕を支えてくれているたくさんの方々にも心から感謝しています。そしてこれから出会う方々にも心から感謝したいと思います。

 生きててよかった。僕が僕でよかった。みんなに出会えて本当によかった。

 いつも僕の心にみんなの笑顔が溢れています。
みんな、ありがとう。みんな、愛しています。

 そして、その方が絶対に元気になって、毎日を幸せで満たしてくれる事を心から祈っています。

ありがとう☆

 

  今朝、会社に向かう電車の中であるご老人が席についていたのですが、自分のカバンを横に置いていたんですね。

 もう一人ご老人が前に立っておられたのでカバンを膝の上に置くなりすれば座れるのにな〜と思っていましたが、一向に気にもかけないで悠々と座っておられました。

 僕が声をかけて、立っているご老人の為に席を開けてもらおうかと考えましたが、できませんでした。

 それは自分に勇気がなかった事が一つと、もう一つは目の前に立っているのに気にしないのは、その方のただの我儘なのかもしれませんが、他に何か理由があるのかな?って思ってしまったからなんですね。

 一番目の勇気がなかったが為に言い訳を自分の中で探していたのかもしれないと自分を責めてしまいそうになったのですが、カバンの中に小林正観さんの「宇宙を貫く幸せの法則」が入ってる事を思い出して、開いたんですね。

 何も考えずに開いたページが56ページで「21.相手をまるごと受け入れる」という項目でした。そこには「目の前の人が、自分の考え、生き方、価値観とは違うということを認めること。それを学びにきている。・・・相手をまるごと認めると、互いに楽になれるのです。」と書いてくれていました。

 それを読んで、その人がなぜ席を開けてあげないのか?どうしてそれに対して自分は何もできないのかと責めていた気持ちがすぅ〜と抜けていく感じがして心が軽くなりました。それに開けたページがそのまま心に響くって嬉しかったです(^ー^)

 もちろんその方が席をあけてくださり、立っていたご老人も座れるようになれば一番いいのでしょうけれど、自分の心に素直に、そして相手をまるごと受け入れる事ができた自分が嬉しく思いました。

 これからも自分の心に素直に、そして相手にどうして?って思った時にはこの言葉を思い出したいと思います。

 この本は本当に毎日のように開いては読んでいますが、読む度に自分の中に、自分の心に新しい発見があるんですね。

 読んで心に響いた箇所に赤線を引いてページの端に折り目を付けているんですが、ほとんどのページに折り目を付いていています(笑)

 そのくらい温もりに溢れた本ですね。

この本を紹介してくださったNYのお姉さま、本当にありがとうございます☆

 これからも大切にしたい本ですし、大切な人に読んでもらいたい本です。早速、アマゾンで新しいのを買ったので心びと式本の貸し借りをしたいと思っています。

 ありがとうございます☆


   2010年になって1ヶ月経ちますが、この1ヶ月のほとんどを自分との対話で過ごしていました。

 3年前に病気をした事でNYでの生活も自分が描いていた夢も、そしてその時、自分が信じていた自分自身もすべて置いて日本に帰国しましたが、神様が生きて人のお役に立ちなさいと病気を克服してくださり、今に至ります。

 正直言うと、この3年間は時間も止まり、真っ暗な闇の中にいた感じでしたが、そんな日々の中でも支えてくれる仲間がいて、そして僕が経験した事、分子栄養学など得た知識を真剣に聞いてくださる方々がいた事が心の支えでした。

 この1ヶ月は特に自分が今までしてきた事、この3年間してきた事、そしてこれからしていく事について考えていましたが、やはりそこに自分に対する自信というものがないだな〜とすごく感じました。

 病気をした事で失った自信は、それまでに信じていた自分が本当の自分とは違っていたからなんだと思えても、それに変わる、本当に信じれる自分、こうありたいという自分がどうしても見えなかったんですね。

 でも、そんな今の自分にも話しを聞きたいと言ってくださったり、色んな事を共有してくれる仲間が僕の周りにはたくさんいるという事が本当に心に沁みたので、ありがとうを伝えたいなと思って今書いています。みんな一人一人の笑顔が僕の心にあるんですね。みんな一人一人の本当に温かい笑顔が僕の支えになっています。

 本当に、本当にありがとうございます。

NYに里帰りした時に、こんな僕でも生きててよかったんだって思えた事が本当に嬉しかったし、そして今も色んな事や思いを共有してくれているみんなと出会えた事が本当に嬉しいです。

 今の僕にできる事は、こんな僕でも必要としてくれる方々に少しでも希望の光を見てもらえるお手伝いができたらと思っています。そしたらきっと自分が信じれる自分になれるんだろうなって思います。

 本当に、ありがとうございます☆


  気づけばそんな時間が過ぎてたんだな〜といった感じなのですが、大学の時に軽音学部に入っていたのですが、その時の後輩が人をつたって連絡をしてきてくれ、今日、10年ぶりに一緒にいまくらというお店に、ご飯を食べてきました。

 お互い様なんですが、やはり会った時に年取ったな〜と思いましたが、しぐさとか笑い方とかは10年前と変わってなくて、本当に懐かしくて、嬉しかったです。

 彼も25歳の時に仕事を辞めて海外に4年半くらい行ってて、その時の事や僕の事、そして大学の頃の話などで、本当に楽しいひと時を過ごす事ができました。

 10年経っても変わらない事、10年経って変わった事、それぞれ彼にも自分の中にも感じる事ができて面白かったです。

 途中で仲間の一人に久しぶりに電話をする事になったのですが、ひさしぶりに話したその友達も結婚して2歳の子供がいるらしく、なんか感慨深い気分でしたね。

 3年ぶりにNYに里帰りをさせてもらってから、本当に色々な縁が繋がってくれているし、今日再び大学の時の縁が繋がって、これからも広がっていってくれそうです。

 僕と彼との縁を再び繋いでくれた方、そしてこの機会を作ってくれた彼に心から感謝したいと思います。

本当にありがとう☆

 そして再び繋がってくれた他のみんなとの縁も大切にしていきたいですね。

今日は本当に幸せ気分な一日でした!!

今年もあと2日ですが、みなさんも体に気をつけて、よいお年をお迎えください。

ありがとう☆

 

  僕がこのサルヴァトーレを初めて訪れたのは京都の三条通と木屋町通の交差する所にあるお店でした。
細い川沿いにオープンテラスにもなっているお店で、オープンキッチンでもあり、目の前でピザを作っているのを見れる感じで、すごく明るい雰囲気のお店でした。

 今日は同じお店なのですが、大阪駅前第3ビルの御堂筋をまたいだ向かいにあるサルヴァトーレに友達と4人で行ってきました!!

 最初は5人のツアーだったのですが、一人のキャンセルが出てしまったのですが、その方は集合場所まで来てのお別れだったので非常に残念でした。。。また一緒に行けたら嬉しいですね☆

 大阪にあるお店のお昼は1階がランチビュッフェをやっていてピザやパスタ、リゾット、サラダ、ドリンクも飲み放題で1280円で、僕はそちらは行った事がないのですが、友達曰く、とってもおいしいそうです。

 僕はいつも2階に上がるのですが、今日は最初その3年連続世界一に輝いたD.O.Cというピザを2枚とパスタを2皿注文したのですが、注文した途端に急にD.O.Cをもっと食べたくなり、ウェイターの方に言って、D.O.Cを3枚、パスタを1皿に替えてもらいました(笑)

 たぶん、やっぱりそれだけ食べたくなるという気持ちは、食べた事がある人には分かってもらえると思うんですが、自分の感情を抑えれませんでした(爆)

 実は僕がこのピザを初めて京都で知った日から5週連続で食べに行ってしまったくらいおいしいんです!!


 それがこのピザです!!


 このピザは生地とトマトとイタリアの水牛のチーズ(モッツァレラチーズ)、そしてバジルが少々だけしか載っていないんですね。生地だけ食べても、トマトだけ食べても、チーズだけ食べても、そしてみんな一緒に食べてもおいしいんです!!!

 本当に不思議なんですが、 お腹い〜っぱい食べても、全然胸焼けもしませんし、お会計が済んでお店を出た途端に食べに行こうって誘われたら行けちゃうくらいなんですね。

だから。。。

こうなるんですね(笑)

でも4人で3枚食べても、最初の一口から最後の一口までおいしいんです!!

一緒に頼んだパスタはツナとホウレン草のクリームパスタでしたが、これもとてもおいしくいただきました。


一緒に行った3人もすごく喜んでくれて、本当に嬉しかったです。

 本店は東京の代官山にあるみたいですし、他にもピザだけではなくて色々な形態のお店をやっているみたいなのでよかったら行ってみてください☆

 でも、まずは絶対D.O.Cをオススメします☆幸せになれますよ〜☆

これを書いている今も食べに行きたいくらいです(笑)幸せだ☆ありがとう☆

サルヴァトーレ

今ホムペ見てたらなんか色んな他の賞も取ってるみたいですね。
http://www.salvatore.jp/information/2009/11b.html



  この前NYに行った時に、大切な方から京都に素晴らしいお店があるからと紹介をうけました。そのお店は京都和久傳というお店で、本店は高台寺という所にあり、そこは僕のような見習いには人間力的にも経済的にもまだまだ敷居の高いお店ですが、京都駅の伊勢丹に入っている京都和久傳ならと紹介していただきました。

 NYからの飛行機の中、誰と行こうかと思った時、頭に浮かんだ友達がいたので早速日本に着いて連絡した所、12月23日が空いているという事だったので、二人で行かせていただきました。

 伊勢丹の11階のレストラン街にあるのですが、京都和久傳に一歩入るとそこは異空間であり、なんとも言えぬ穏やかな空気が流れ、眼下には京都の景色が広がるという素晴らしい空間がありました。

 お料理は蘇芳というコースをいただいたのですが、本当に色々な所に季節が散りばめられていて、本当においしくいただけましたし、一番感動したのはやはり働いている方々の心遣いでした。

 予約をしていたので席を用意していただいていたのですが、僕も友達も初めてだったものですからせっかくなのでカウンターの席に座りたいと思い、替えていただくお願いをした時も本当に温かい笑顔で受けていただいたりと、終始すごく心和やかに過ごす事ができました。

 カウンターの前の板前さんも本当に柔らかな笑顔で、すごく温かい気持ちで食事もいただけましたし、友達との話も楽しくできました。

 その友達には、この前書かせてもらった心びとのきっかけをくれた方の娘さんとの縁や他の仲間との縁を繋いでくれたお礼と、NYの大切な方々からいただいた温かい気持ちやお話しを伝えて、幸せや未来を共有する事ができて本当に嬉しかったです。

 NYのお兄さま、お姉さま、そして一緒に京都和久傳に行ってくれた友達、本当にありがとうございます。

 そして昨日はクリスマスイブという事で、正直なところ忘れていたのですが(笑)NYのおみやげを渡す為に会った友達からクリスマスプレゼントとしてハーブティをいただいたので、陶芸をやっておられるNYのお姉さまにいただいた湯呑で淹れて、いただきました!!

 NYのお姉さまが作った湯呑の色が心を穏やかにしてくれますし、優しく手にフィットするので、ハーブティーという和洋折衷でした(笑)が、おいしくいただく事ができました。キットカットを添えて、ちょっぴりクリスマス気分でした(笑)

 NYのお姉さま、クマさんハーブティをくれた友達、ありがとうございます。


 NYのお兄さまと大切な友達、NYのお姉さまの湯呑と友達がくれたハーブティ。繋がった縁で幸せが広がって、僕も幸せに満たされています。これをもっともっとみんなにも広げていけたら嬉しいですね。

 本当にありがとうございます☆

みんなも幸せなクリスマスを過ごしてくださいね


<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
COMMENT
こころびと無料メルマガ登録
メルマガに込めた思いはこちら
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Twitter
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チャンスを広げる思考トレーニング
チャンスを広げる思考トレーニング (JUGEMレビュー »)
ロザモンド・ストーン ザンダー,ベンジャミン ザンダー
RECOMMEND
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
ガユーナ セアロ
 小林正観さんの本と同じように一つひとつの言葉が心に優しく暖かく響いてきます。オススメです☆
RECOMMEND
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! (JUGEMレビュー »)
横峯 吉文
 僕が自分の子供を育てる時に参考にしたいと思った本です。
 子供たちの未来が輝きますように☆
RECOMMEND
宇宙を貫く幸せの法則
宇宙を貫く幸せの法則 (JUGEMレビュー »)
小林 正観
大切な方からご紹介いただいた本です。本当にインスパイアされる内容が盛りだくさんで読みながら、一つ一つ自分に置き換えながら読んでいます。感謝です☆
RECOMMEND
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) (JUGEMレビュー »)
三石 巌
僕が三石理論と始めて出会った本です。本当に目からウロコとはこの事かと思うくらい、自分の疑問に光を照らしてくれました。ありがとうです☆
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.