ガンの辞典を運営されている小澤さんにお話しした僕の脳腫瘍の経験を

掲載していただきました♪

http://www.gan-jiten.com/more/04/post_83.html

この記事を通して、笑顔と希望が広がる事を祈っています☆

ありがとうございますo(^▽^)o

こころびとJUN



発症は何歳で、どの様な施術をされて、どのくらいの期間で治されたのですか?



というご質問を受けたので、下記のようにお答えさせていただきました。



僕のお返事



僕はアメリカで生活している2007年2月に脳腫瘍が見つかり、29歳の誕生日に帰国しました。



僕の脳腫瘍は頭蓋内胚芽種というものです。



帰国して1週間後に入院しましたが、その次の日から自然食品由来のサプリメントを摂取し始めました。



入院して2週間後から3日間の抗がん剤治療をし、それを合計3回(2月、3月、4月)とし、その後、放射線治療を15回しました。



腫瘍は1回目の抗がん剤の1ヶ月後に撮ったMRIで8割消えていました。



その時にお医者さんが「これは奇跡だ」という速さの回復だったので、自然食品由来のサプリメントのおかげだと確信しました。



そう確信してからは順調に回復しましたが、放射線治療を行ってから副作用で気分が悪くなり、また2回目の抗がん剤の後のMRIですでに腫瘍がいっさい確認できないのに、お医者さんが「この腫瘍には放射線治療をするのが通例なのでしましょう」と言ったので、



そのまま放射線治療をしたが為に視床下部にあるおしっこを調整する部分を壊してしまい、自分でおしっこを調整する事ができず、ディスモプレシンという尿崩症用のホルモン剤を去年の9月まで使っていました。



そ のホルモン剤も「僕にはもう必要なものではない」という意識を持ち、自分が実際にホルモン剤を使わなくても、普通に生活している姿をこころに描き、それが 実現している世界に感謝と祝福をしていたら、今では本当にまったく使わず、実際は使わないと決めた日から2回使っただけで、ホルモン剤は手放しました。



このように抗がん剤や放射線治療をせずにいればもう少し早く治癒していたかもしれませんが、この経験があったからこそ、僕の周りの方々で病気を患っておられる方々と思いを分かち合う事ができたと思っています。



僕の経験でもですが、相談してくださる方々を見ていると完治するかしないかの違いは明白だと確信しています。



それは抗がん剤や放射線治療などの通常医療をしようが、714xなどの代替医療をしようが、サプリメントを摂取しようが、これをすれば絶対に元気になれると信じた人達が実際に元気になっておられます。



脳腫瘍ではないですが、今LAに住んでおられる方で肺がんからリンパなどいろいろな箇所に転移されて余命宣告されていた方も、僕の話を聴いてくださり、714xをする事で絶対に元気になれると信じて行動したおかげで、今では友達と食事に行けるまでに回復されておられます。



吐血してICUに何度も運ばれていましたが、今はまったく大丈夫だそうです。



このように今自分に起きている事をそのままに感謝の中で受け入れて、自分が今こうすれば絶対に元気になれると信じられる事をいつも、いつでも、どんな時も続ける事が自然治癒の根本的要因であり、それがあれば必ず改善し、もっと感謝できる世界が広がっていくと信じています。



お答えになっているかわかりませんが、これが今の僕のこころに浮かんだ思いです。



この思いが必要な方々に届きますように祈っています。



ありがとうございます。



こころびとJUN

『心と体にガンが消えた原因となる様な事が分かりましたら、知りたいです。』



という質問をいただいたので、このお言葉に触れて、僕のこころの真ん中に溢れた思いをお返しさせていただきましたハート





714xを薦めた方々の反応やその後の行動を観ていて、ガストン・ネサーン氏も稲田芳弘さんの本の中で仰ってましたが、やはり今の自分の思いに対するこころの在り方が一番大切なんだと確信しています。



ですので、僕がいつもお伝えしている事は、


『714xや通常医療、サプリメント、他の代替医療を含めて、

これをすれば絶対に元気になれるという選択をする事が一番大切だ』

という事です。



どんなに素晴らしい治療をしても、それをして治ると信じている人と信じていない人では、やはり結果がまったく違うとこの7年半の健康相談をしている中で知りました。



また何もしなくても、過去の自分のこころの在り方が間違っていたから今病気なだけで、これからの自分は今の自分のこころの在り方を自分の思いに正しい在り方に戻す事で、元気も豊かさも幸せも満喫する事ができるんだと知った方々は自然と改善していきます。



これは特にうつ病と診断されている方々がそうです。



またアトピーなどの自己免疫の方も同じように改善していく方が多いです。



この方の場合、714xを選択枠のひとつとしてお伝えした後に、お医者さんから「この病気に対してどの抗がん剤が有効か分からないけど、入院して抗がん剤をし、どれがいいかを見極めましょう」と言われた事が不安が最大となり、自分と向き合う機会となったようです。



この方のように息子さんなどご家族や友達から相談を受けた場合、僕がいつもお話しする事は、


『714xが素晴らしいからと薦めるのではなく、

見ず知らずの僕にこうやって相談しようと思えるくらいに

その方を思っている気持ちを、

まずその人にお伝えください』


という事です。




病気になると周りの人たちがこれはいいよと色々と善意で薦めてくれますが、その病気の方をこころから元気になってほしいと願っている人がいるんだと思えるそのこころが笑顔と希望の光を灯すんだと信じています。



だからこそ、まずは自分と向き合うのは自分一人ではないんだという安心感が生まれ、どんな状況においてもその方とのお話しの中で希望を見出していかれる方が多いと感じています。



息子さんとも何度もメールのやりとりの中で、不安を打ち明けてもらい、その不安に対する正しいこころの在り方をお伝えさせていただきました。



その過程で、家族内での会話も増え、みんなでお父さんのガンを克服しようという決意と温かい繋がりが育まれた結果、ご家族の中で病んでいた気(エネルギーの流れ)が改善し、自然とお父さんのガンも714xに支えられながら、消えていったんだと思います。



今までの7年半の健康相談の中で、たくさんの方々が714xや分子栄養学に基づいた自然由来のサプリメントのお話しを聴いてくださり、その中でも絶対に元気になれると信じる気持ちを持てるこころの在り方が人生に笑顔と希望と元気と豊かさと幸せをもたらしてくれるんだと確信しています。



ありがとうございます。



この言葉たちがたくさんの方々に笑顔と希望を届けてくれますようにキラリキラリキラリ



がんと714xと免疫システムの正常化について

http://blog.kokorobito.jp/?eid=141



ありがとうございますクローバー


こころびとJUN


またひとつの命が美しき輝きを取り戻しましたハート

肺がんが脳に転移が見つかり、お医者さんから抗がん剤治療を進められたけど、家族で714xをする決断をし、日々不安を抱えながらも、絶対に治ると信じてきた2ヶ月芽

病院で検査を受けたら、すべてのガンが消えていましたキラリキラリキラリ

これからも『ガンは風邪のように治る』と信じる気持ちを広げていきたいと思っていますハート

http://blog.kokorobito.jp/?eid=141

ありがとうございます
クローバー
こころびとJUN


『今まで経験してきた人たちの状況を、その時に僕が感じた思いと共に書きます。』

一人目
 彼女は今年始めに胃がんが見つかり、2月に5分の4を摘出する手術をしましたが、6月にリンパ、肝臓、十二指腸、胆管に転移が見つかりました。 

7月に抗がん剤治療を一度しましたが、副作用があったりで続けたくないと思っていた時に714x治療の事を知り、娘さんお二人と一緒に聞きに来てくださいました。

 前にも書いたように、まずガンとは何か、ガンが怖いと言われる理由、714x治療で免疫システムが正常化する事、714x治療には副作用がない事など、お話ししました。

 その後、ご自身でイーハトーヴクリニックに予約をし、萩原先生にお会いし、8月始めから714x治療を始められました。

 714x治療は21日間、鼠蹊部のリンパ付近に714xの注射をして、2日間休むのを1クールとしているので、彼女が1クール半くらい続けた9月始めにした検査の結果で、リンパと肝臓に転移していたガンが消えていました。

 ただ胃を摘出している事もあり、十二指腸と胆管の検査が難しく、他の病院で再度検査しましたが、十二指腸、胆管のガンも消えていました。

 つまり完治したという事です。

 714x治療を開発したネサーン氏が言う通り、714x注射をする事で、ガンが悪さをしなくなる上に、水道で言えば汚水を流す役割を担うリンパの流れが改善する事で、免疫システムが正常化し、自分の免疫細胞が持っている免疫力(自然治癒力)でガンが消えたという事ですね。

 娘さん二人の愛に支えられながら、自らの人生の決断をし、信じて行動したからこそ、得られた新しい人生だと思っています。

だからこそ、これからしっかり健康を維持できるこころの在り方とそのこころが創造するカラダ、そして自分の思いが詰まった生活スタイルを作っていただき、安心の中で幸せを思いっきり満喫してもらえたら嬉しいですね。

 そして家族に支えられた彼女の決断と行動が、同じように病気と闘っている方々の生きる希望になってくれる事を心から願っています。

 僕は何が正しいかを説くつもりは一切ありませんが、通常医療がしてくれる事、分子栄養学に基づくサプリメントがしてくれる事、714x治療がしてくれる事などを理解した上で、自分にとって正しいと認識し、これをすれば絶対に完治するんだと信じて行動する事が大切なんだと信じています。



.........................................




僕はこの方のおかげで自分の思いに対するこころの在り方を変える事ができました。

僕が脳腫瘍でニューヨークでの夢も生活も捨てて帰国した時は死ぬつもりでした。

死ぬのなら家族がいる日本で死のうと思ったからです。

そんな僕でしたが、親友が教えてくれたサプリメントや母をはじめ周りの方々の愛に導かれるように、お医者さんから「こんな早い回復は奇跡だね」と言われるくらいに元気になっていきました。

それでも「自分には生きる権利などない」と人生を楽しむ事も夢を持つ事も拒んでいました。

そんな中こころに降りてきた


もう少し生きて、人のお役に立ちなさい」



という神様の言葉に促されるように、自分が病気になった理由、病気が治った理由を知る為に分子栄養学を学び、自分の思いと経験と分子栄養学の知識を使って、健康相談をしていました。

4年間、こんな僕に話しを聴きに来てくださる方々のこころに笑顔と希望の光を灯したくて、まさに死に物狂いでお話しをさせていただきましたが、その度に「なんでもっと希望を持たせてあげられないんだ」「どうしてもっと笑顔にできないんだ」と自分を責め続けていました。

自分なんか生きている価値などないと神様に死なせてくださいとお願いした時もありました。

そんな中、帰国して4年が経った時に出会ったこの方が9月に検査を受けた病院からすぐに「ガンが消えました。じゅんくんのおかげで命を救われました。本当にありがとうございます。」と言ってもらった時「自分は生きててもいいんだ」と思わせていただきました。

そして帰国してから初めて、「人生を楽しもう、夢を持って生きよう」とこころに決める事ができました。

その方は僕に生きる希望だけでなく、夢もくださいました。


その夢は「自分の存在自体が感謝される喜びを得る」という夢です。


「あなたが居たから、希望を持てました」「あなたと出会えたから元気になれました」と言ってもらえる事が僕の夢になりました。

その夢を実現する為にも、「どんなに苦しい事や辛い事があっても人生は楽しむ為にもあるんだ」と自分の経験を通して知った事を伝える為にも、僕はこれからも自分のこころの真ん中で在りたい自分を生き、自分のこころの真ん中でやりたい事をやっていこうと思います。

 相談してくれる方、またその家族の中で病気と闘っている方に、これからも714x治療という人生の選択枠を知ってもらえるように活動し、真の豊かさと真の幸せを満喫してもらうお手伝いを、これからも続けていきます。

僕の思いがたくさんの方々に笑顔と希望を届け、自分の思いを生きる人たちを増やす事に繋がっていくと信じています。

「がんと714xと免疫システムの正常化」

ありがとうございます☆

こころびとJUN


 腸内環境を整える事で栄養素の貯蔵庫である肝臓で解毒が必要な要素を排除しやすい環境にする事と、必要な栄養素の吸収を効率よく行う事できるので、その点においても腸内環境改善は大切ですね。

 その為にお薦めするのは食前のお水とフルーツです。

 フルーツを先に食べる事をお薦めする理由としては三つあります。

 一つ目は通常フルーツは胃で2,30分で消化されますが、他の食べ物はだいたい2,3時間かかります。

お肉などは長ければ6時間くらい胃に残って消化を続ける事もあります。

もし普通に食後にフルーツを食べた場合フルーツは20分で消化できる状態になっているのに2時間も腸に落ちずに胃に残っている事になります。

 そうしますと、フルーツにたくさんあるビタミンやミネラルの成分がどんどん酸化されてしまい、2時間後に腸に落ちた時には栄養分は糖分だけになってしまいます。

つまりケーキなどを食べるのと同じです。

 だからしっかりビタミンやミネラルなどを多く含むフルーツの栄養素を体に与える為には食事とは別に先に取る事がいいのかなと思います。

 二つ目の理由はお水で前回食べたものの残骸を流し、そこにビタミン、ミネラルが豊富なフルーツが通る事で食べ物に含まれる栄養素を体が受け入れる体制を整える事ができます。

 三つ目としてはフルーツの糖分を先に体に入れる事により、血糖値が調節され、脳があとどのくらいの炭水化物などの糖分が必要かを計算してくれます。

以上のように体にとって大切な栄養分を残しながらその後の食事の栄養の吸収を助け、血糖値まで調節してくれます。

 以上がフルーツを食事の前に食べる事をお薦めする理由です。


『がんと714xと免疫システムの正常化』

『分子栄養学の観点から自然治癒力を高める為に必要な栄養素』



あなたの人生はあなたのもの




「自分の思いを生きる人たちを増やしたい」



これが僕のこころの真ん中の思いです。



ありがとうございます☆


こころびとJUN


 膵臓ガンだけでなく、ほとんどのガンが起こるのはストレスや過労などが原因で体内に増えた活性酸素などの影響により免疫システムが正常に活動できなくなる事から始まります。

 実は健常者の体内であっても、毎日のように活性酸素により変異してしまう細胞ができています。

 免疫システムが正常に作動し、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)やSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ、活性酸素除去酵素)がしっかり活動する事により、変異した細胞を除去したり、活性酸素そのものを除去できますが、活性酸素などによりこの免疫システムが正常に働かなくなる事でNK細胞やSOD自体も正常に活動できなくなり、変異細胞や活性酸素を除去する以上に変異した細胞の増殖が上回ってしまいます。

 その増殖が長く続く事でより変異した細胞になっていき、やがて増殖自体を止めないガン細胞になります。

 逆に、もしこのガンができる過程、またはガンができた後であっても免疫システムを正常化する事ができたなら、再びNK細胞やSODが活発に活動できる環境が整うという事です。


 ではガン細胞ができるとなぜ危険なのかでしょうか。

 まずガン細胞ができてしまうと母体である人間が活動を止めるまでガン細胞の増殖を止める事ができません。

ガン細胞が増殖する時に大量に使われるものが窒素です。

 つまり、この窒素を食べる事でガン細胞がどんどん成長していくという事です。


 しかし体内の窒素がなくなるとガン細胞は増殖を続ける事ができないので、窒素を得る為にCKFという物質を出し、周りの細胞を次々に破壊していきます。それがどんどん進んでいく事で、今まで正常に動いていた他の細胞も正常に動かなくなってしまいます。

それは先ほど出てきたNK細胞やSODも同じなので、ますます免疫システムが正常に作動しなくなってしまいます。

 ガン細胞が増殖の為に窒素を欲しがる訳ですから、逆に増殖に必要な窒素をこちらから大量に与える事ができたらガン細胞はCKFを出さなくなるとも言えます。

そうなるとNK細胞やSODを含めた他の正常な細胞が破壊されないので、免疫力が低下していたとしても、それ以上の免疫システムがおかしくなるのを止める事ができます。

その上で免疫システムを正常化する為に必要な18種類の栄養素をリンパ経路内に潤沢にする事で、NK細胞などがちゃんと活動できるようになるとガンは自然と消えていきます。


 まとめると、ガン細胞が危険なのは免疫システムに異常が発生し、ガン細胞が増殖を始め、ますます増殖する為に他の細胞に悪影響を及ぼす事ですが、ガン細胞の増殖に必要な窒素を大量に与えてあげる事でそれ以上に異常な細胞を増えなれば、必要な栄養素を与える事で正常化した免疫システムが健常時よりは免疫力が低下している可能性があっても、ガン細胞を除去できる環境が整うという事です。

 この714xの製剤には免疫力を正常化する為に必要な18種類のミネラルとリンパの流れを良くするカンファー(樟脳)、カンファーに固定された窒素が入っているだけなので、目立った副作用がありません。


ここに書いている事を信じるか、信じないかはあなたが決める事ができる。

ただ、ここに書かれた言葉に触れて、あなたのこころに溢れた思いは、いつもあなたにとって正しいと知っていてください。


この714xで免疫システムを正常化し、自然食品由来のサプリメントなどで必要な栄養素を潤沢にする事で、さらに免疫力が向上し、本来の人間が持つ自然治癒力がより高まります。

次回は、『分子栄養学の観点から自然治癒力を高める為に必要な栄養素』を書きます


あなたの人生はあなたのもの


「自分の思いを生きる人たちを増やしたい」

これが僕のこころの真ん中の思いです。

ありがとうございます☆
 
こころびとJUN

714xに関して、

「薬が完璧すぎるのになぜ世に広まらないのかとか知れば知るほど疑問が出てくる」

という質問を受けたので、その質問に対して思い浮かんだ事を書いたものをここにシェアしますね。

逆に完璧すぎるから広がらないんでしょうね。

日本だけでなく、世界中の医療には既得権益が存在しています。

まぁ医療だけではないですが。。。

製薬会社が作る抗がん剤の完治率はだいたいが10%にも満たないんですね。

そんな中でガストン・ネサーンという個人が開発した714xの完治率は50%、残りの半分も痛みが治まったり、延命している。

もしこの製剤が世界に広がれば、製薬会社が何兆円という投資をして開発した抗がん剤が売れなくなる。

だから厚生労働省がこういう製剤を認可しないような仕組みになっている。

丸山ワクチンや他の代替医療も同じ。

でも日本での714xは厚生労働省に認可をもらえないけど、登録はできているので普通に使用してもいいけど、アメリカの厚生労働省であるFDAは登録も認めていない。

世界の製薬会社への投資はアメリカの資本の既得権益があるから。

ネサーン氏の故郷のフランスでも、今住んでいるカナダでも、714xは何の価値もなく、インチキだと製薬会社が訴えて無期懲役を受けそうになったけど、世界中で714xに救われた人々が証言して無罪になる。

それからカナダでは、医療では手に負えなくなった患者だけが使用できるようになったけど、初期の患者は今も使えない。

714xで完治している末期ステージの患者が多いのはそのせい。

僕が714xとガストン・ネサーン氏を知って、一番感銘を受けたのは、前にお渡ししたガンの捉え方とガンに対する対処法です。

通常医療はガンは局所的にできた敵なので手術で取ったり、抗がん剤で殺したり、放射線で焼こうとする。

だから取り除けば大丈夫だという。

医療は敵がいないかどうかを確認する為にCTやMRIや腫瘍マーカーなどでガンを見つけようと躍起になるのもこの為。

ネサーン氏はガンは全体的な免疫システムが正常に動いていない事をガンができる事で教えてくれているので、ガンが欲しがるもの(窒素)を与えながら、免疫力を正常化する為に必要な栄養素だけを体内に入れて、あとは本来のカラダが持つ自然治癒力を活かす。

カラダに悪いものが入っていないので、副作用もない。

コマーシャルを見ていても思う事は、製薬会社が何兆円もかけて開発した薬を売る為には患者を作る必要がある。

だからコマーシャルの最初のシーンはいつも辛そうな人たちが出てきたり、日本にはこれだけの潜在的な病人がいると視聴者の不安を煽る。

病院の院長室の前には製薬会社の営業さんたちがいつでも待機しているし、薬の販売のキャンペーンなども存在する。

ある知り合いがクリニックを経営していた時に、毎年製薬会社のキャンペーンに入賞して海外旅行に行っていた。

今世界で一番売れている薬はコレステロールを下げる薬だけど、みんなが薬を飲んだおかげかコレステロール値が上がらないので、厚生労働省が決める基準値自体が下がって、コレステロール値が高い人を増やしたり。

この世界は何を信じ、何を行動してもいい世界。

自由意思を尊重されている世界。

だからこそ、自分がこれをすれば絶対に元気になると信じれる事を行動にする事ができたら最幸だなと思います。

みんなの言う常識でもなく、医者でもなく、他人でもない、自分が決めていいと知っていてください。

ここに書いている事を信じなくてもいい。

でもここに書かれた言葉に触れて、あなたのこころに溢れた思いは、いつもあなたにとって正しいと知っていてください。

あなたの人生はあなたのもの☆

「自分の思いを生きる人たちを増やしたい」

これが僕の思いです。

ありがとうございます☆

  気づけば、もう10月なんですね〜。ようやく涼しくなり、秋らしくなりました

僕の友人とは別に、714x治療の話を聞きに来てくださった方がいました。

 彼女は今年始めに胃がんが見つかり、2月に5分の4を摘出する手術をしましたが、6月にリンパ、肝臓、十二指腸、胆管に転移が見つかりました。

 抗がん剤治療を一度しましたが、副作用があったりで続けたくないと思っていた時に714x治療の事を知り、娘さんお二人と一緒に聞きに来てくださいました。

 前にも書いたように、まずガンとは何か、ガンが怖いと言われる理由、714x治療で免疫システムが正常化する事、714x治療には副作用がない事など、お話ししました。

 その後、ご自身でイーハトーヴクリニックに予約をし、萩原先生にお会いし、8月始めくらいから714x治療を始められました。

 714x治療は21日間、鼠蹊部のリンパ付近に714xの注射をして、2日間休むのを1クールとしているので、彼女が1クール半くらい続けた9月始めくらいにした検査の結果で、リンパと肝臓に転移していたガンが消えていました。

 ただ胃を摘出している事もあり、十二指腸と胆管の検査が難しく、他の病院で再度検査しましたが、十二指腸、胆管のガンも消えていました。

 つまり完治したという事だと思います。

 714x治療を開発したネサーン氏が言う通り、714x注射をする事で、ガンが悪さをしなくなる上に、水道で言えば汚水を流す役割を担うリンパの流れが改善する事で、免疫システムが正常化し、自分の免疫細胞が持っている免疫力でガンを消す事ができたという事だと思います。

 娘さん二人の愛に支えられながら、自らの人生の決断をし、信じて行動したからこそ、得られた新しい人生だと思っています。だからこそ、これからしっかり健康を維持できる心と身体と、そして生活スタイルを作っていただき、安心の中で幸せを思いっきり満喫してもらえたら嬉しいですね。

 そして家族に支えられた彼女の決断と行動が、同じように病気と闘っている方々の生きる希望になってくれる事を心から願っています。

 僕は何が正しいかなんて分かりませんが、通常医療がしてくれる事、分子栄養学に基づくサプリメントがしてくれる事、714x治療がしてくれる事などを理解した上で、自分にとって正しいと認識し、これをすれば絶対に完治するんだと信じて行動する事が大切なんだと思っています。

 相談してくれた方、またその家族の中で病気と闘っている方に、714x治療という人生の選択枠を知ってもらえるように活動し、幸せを満喫してもらうお手伝いを、これからも続けていけたらと思っています。




 続いて、僕の友人ですが、9月の中旬に受けた検査結果が月末に出たの知らせてくれました。結果から言うと腫瘍マーカーも、肝臓の値も少しずつ悪化していました。

 原因と思われる事って何かある?と友人に聞いた所、彼は1日30〜40本の喫煙をするのですが、10月から値上げになるというニュースを聞いて、昔使って余っていた銅製のキセルを使って、自分が吸った煙草の吸っていない部分を集めて、8月くらいから吸っていたそうです。

 それと同時に身体の至る所、特に中心部分にニキビのようなしこりが出来始めたと言っていました。そこで色々調べた所、酸化銅が身体に害を及ぼしているのではと思いました。

 これは僕の憶測ではありますが、銅は酸化しやすい物質で、長く放ったらかしにしていた銅製のキセルが酸化し、酸化銅を作っていた。そしてそれをタバコの火で熱せられた酸化銅とタバコの煙を一緒に吸い込む過程で、酸化銅の浮遊粒子が急速に有害濃度を高めた結果、体内に害を及ぼしたのではないか。

 足尾銅山鉱毒事件で被害が出たのと同じような状況が身体に作られたという事です。

 そしてそれを解毒する過程で、ニキビのようなしこりが身体中に出来たのではないかと思いました。そして肝臓の値や腫瘍マーカーが上がったのも、身体の解毒を担当している肝臓に負担が掛かった事、また毒素の影響を最小限にする為に免疫システムが活発になった事が腫瘍マーカーや肝臓の値が少し上がる結果に繋がったのではと思いました。

 僕も彼と話した時にショックを受けましたが、一番ショックだったのは彼自身だったと思います。

 ですので、僕がその時に彼には、1ヶ月ちょっとで銅製のキセルで吸う事が危険かもしれないと気づけた上に、解毒を含め、栄養を潤沢にするサプリメントを飲み、その上714x治療をしていたおかげで、少しだけ上がる結果で済んだんだから良かったね、と話しました。

 僕たちは神様ではないので、これをしたらどうなるかを知る事はできません。だから人間はたくさんの失敗や間違いをします。

 でも、失敗や間違いから学び、次に活かす事ができるのも人間だと信じています。だから彼にはもう一度、栄養を潤沢にする事で体内で、どういう事が起きるのか、そして714x治療がしてくれている事などを確認し、彼が今正しいと思う事を続けていく事をお薦めしました。

 彼もこの経験から学び、そして肝臓がんを克服する事ができた時に、同じような失敗や間違いをした人に対して、自分の経験を活かし、救っていけるように神様がくれた“からくり”なんだと思いました。

 だから、これからも彼が彼自身の中で正しいと思う選択を続けていけるようにサポートしていけたらと思っています。

 また報告させてもらいます。

 ありがとう☆

  先週末、がんを患っている友人に同行する形で、714x治療をやっている横浜にあるイーハトーヴ クリニックの萩原先生に会いに行ってきました。

 友人は初期ではありますが、外科医から手術して摘出する事を薦められています。しかし手術をしたら一生、薬を飲み続けなければいけないし、大好きなお酒も飲む事はできないと言われたので、手術以外の方法を探していました。

 3か月前から僕がオススメするサプリメント飲む事で腫瘍マーカーも正常に戻り、血液検査で他の異常な値だったものが正常値に近い値に戻りましたが、714xとサプリメントを併用する事でより安心感を得ながら完治を目指す事にしました。

 萩原先生は、本当に物腰が柔らかく、ゆっくりと頷きながら、一生懸命に話す友人の言葉一つ一つを確かめながら聞いてくださり、友人が何に悩み、不安を持っているかを理解しようとしてくれているのがすごく伝わってきました。

 そして友人が話し終えてから、萩原先生は714x治療の事を話してくれました。まず714xは抗癌剤ではない事。窒素を中心に18種類のミネラル、そしてリンパの血流を改善する為のカンファー(樟脳)が入っているだけなので、今までに副作用の報告がない事、抗癌剤などの医療とは違って、サプリメントと同じように714x自体がガンを消滅させるのではなく、免疫システムを正常化し、自己治癒力を高める事が主目的であり、ガン治療だけでなく、エイズや膠原病や潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患にも効果があるという事などを話してくれました。

 その上で友人に対して、3つの選択があり、1つ目は外科手術などの医療をした後に714x治療をする方法、2つ目に医療と併用する形で714x治療をする方法、そして3つ目に医療を受けずに714x治療をする方法があると色々な考えを交えて、話してくれました。

 普通、医者という立場の人が患者の考えや悩み、人生観まで話を聞き、その上でこういう選択枠から選ぶのがいいんじゃないですか?と提案する事はあり得ないと思います。

 僕が抗癌剤と放射線治療を受けた病院は色んな意味で目の行き届いた病院ではありましたが、治療を受ける時には、この病気にはこの治療方針で行きますという話し以外にはありませんでした。

 その当時、まったく医療に関する知識などがなかったので、それが当然だと思っていましたが、今回萩原先生にお話しを聞かせてもらい、萩原先生が心から患者の病気を克服する為に手を貸したいというお気持ちがある方なのだと感じる事ができました。

 友人も萩原先生の温かさで、今自分が置かれている状況を理解し、自分がどうしたいのかをしっかり考える事ができ、そして今飲んでいるサプリメントと併用する形で714x治療をする決意をする事ができました。

 714xを開発したネサーン氏も言っていますが、714xがどんなに素晴らしい治療法であっても、本人がその治療法を信じ、絶対に完治するんだという確信がなくては、効果は下がってしまいます。

 そういう意味でも萩原先生が患者に対して自分で選択する事を大切にされている姿勢には本当に感銘を受けました。

 友人がやると決意を表した後、714x治療をどういう風に進めるかを話してくれました。まず21日間ソケイ部のリンパ周囲に714xを注射し、2日休むを1クール行う事、上半身右側(右側乳がんや脳腫瘍など)にガンがある場合は2クール目以降からネブライザーを使った714x吸引治療もする事、ガン治療の為には通常6~8クール行い、結果を見て継続するかどうかを決める事、しかし人によっては2、3クールで免疫システムが正常化し、効果が表れる事もある事、2クール目以降は電話714x治療をする時はサメの軟骨など血管を収縮する作用があるものは併用しない事などを分かりやすく説明して下さいました。

 友人がしっかり話した内容を飲み込めるのを待った後、注射の仕方、注射の仕方などを実際の友人の身体の位置で確認しながら説明してくれました。

 友人も714x治療を始め、完治するんだという希望と意欲が湧いてきたようで、すごく安心しているようで本当に嬉しかったですね。

 ネサーン氏が他に免疫力を高める為に開発したIBドロップスを併用する事でより効果を高める事ができるとネサーン氏が言っていたと、萩原先生が教えてくれたので僕からこころびとを通して友人にプレゼントさせてもらいました。

 そして、萩原先生と談笑した後、感謝の気持ちを伝え、友人と席を立ちました。

 昨日、友人から電話があり、今日から714x治療を始めるとの事でした。友人の声はサプリメントのおかげで血液検査の結果が改善した時以上に、安心し、確信に満ちていたので絶対に完治してくれると僕も心から信じています。

 本を紹介してくださったNYのお姉さまをはじめ、友人との縁を繋いでくれたNYの時からの友人、僕の周りで心の支えになってくれている仲間のみんな、そして萩原先生との縁を繋ぐ本を書いてくれた稲田さん、そして714x治療を命をかけて開発し、生きる希望を世界に広げてくれているネサーン氏などたくさんの方々に本当に心から感謝したい気持ちでいっぱいです。

 本当に、本当にありがとうございます

これからもたくさんの縁が繋がり、たくさんの方々に生きる希望、そして幸せが届く事を心から願っています。

 ありがとう

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
こころびと無料メルマガ登録
メルマガに込めた思いはこちら
Facebook
Jun Tsubo

バナーを作成
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Twitter
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
チャンスを広げる思考トレーニング
チャンスを広げる思考トレーニング (JUGEMレビュー »)
ロザモンド・ストーン ザンダー,ベンジャミン ザンダー
RECOMMEND
RECOMMEND
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
ガユーナ セアロ
 小林正観さんの本と同じように一つひとつの言葉が心に優しく暖かく響いてきます。オススメです☆
RECOMMEND
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! (JUGEMレビュー »)
横峯 吉文
 僕が自分の子供を育てる時に参考にしたいと思った本です。
 子供たちの未来が輝きますように☆
RECOMMEND
宇宙を貫く幸せの法則
宇宙を貫く幸せの法則 (JUGEMレビュー »)
小林 正観
大切な方からご紹介いただいた本です。本当にインスパイアされる内容が盛りだくさんで読みながら、一つ一つ自分に置き換えながら読んでいます。感謝です☆
RECOMMEND
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) (JUGEMレビュー »)
三石 巌
僕が三石理論と始めて出会った本です。本当に目からウロコとはこの事かと思うくらい、自分の疑問に光を照らしてくれました。ありがとうです☆
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.