例えば。。。

「病気になると病院に行き、お医者さんが言った事をそのままにやって、うまくいかなかったら運命として受け入れる」

というのが一般的な常識になっています。

だからお医者さんもその期待に答える為に、そしてその期待が裏切られた時に自分に責任が来ないように、

臨床データ(今まで同じ病気に掛かった人がどのような時期にどのような治療をして、どのような結果が現れたかを示すデータ)に基づいてその病気に対して一番有効だった方法について話し、

また最悪なシナリオについても詳しく話します。

たいがいの人は、この話を聞くと現実を見せられたと深く落ち込み、

それでも今までの統計で一番いい方法をしようと言ってくれているので、そうしようと思います。


治療をしている間、いろいろな人たちが「これいいよ、あれいいよ」と薦めてくれるので、

それをお医者さんに「今行っている治療に、こんな代替医療を、あるいはこんなサプリメントを併用したいのですが」と尋ねると

だいたいの方が断られているようです。

今までの6年間で僕の健康相談を受けた方の中で、お医者さんに尋ねた方が断られた時のお医者さんの理由は

「そんな効果がある代替医療があるなら、すでに医療で取り入れられてる。そうでないなら効果がないという事だから止めた方がいい」とか

「サプリメントを取ると、この病院で行っている治療の邪魔になるので、止めてください、止めないのであれば、こちらでは面倒を看れなくなりますよ」などです。

これを聴いて、いつも僕が思う事は、「お医者さんという職業についている人からすれば正しい答えなんだろうな」という事です。

お医者さんにも守るべき家族がいます。

病院内での立場もあります。

今まで苦労してお金も掛けてなった医者という職業をもしそれを許した事で失うかもしれません。


あなたがお医者さんと同じ立場なら、

対応する患者さん一人ひとりが周りからいいよと薦められた代替医療がどんなものなのか、

サプリメントや健康食品がどんなものなのかをいちいち調べて

「これはこうこうだから通常医療と併用する事は可能ですとか、

これはこうこうでこんな副作用があるから、前に説明した最悪なシナリオ以上に危険を伴うので、止めてください」

とお答えするだろうか?

僕がお医者さんで、毎日毎日何時間も診察はまだかまだかと待っているたくさんの患者の方々に対応しているだけでも大変だなと思う。

僕はお医者さんではないし、一人一人が思う事は違うので、一概には言えないけど、

お医者さんがこう言ったというのを聴いたら、それはそのお医者さんにとっては正しいんだと受け入れる事にしています。


でもね、僕に相談してくれた人たちには、

「病気になると病院に行き、お医者さんが言った事をそのままにやって、うまくいかなかったら運命として受け入れる」という一般的な常識を一度手放しませんか?


「あなたの人生はあなたのものなのですよ。あなたの人生をあなたが決める事ができるんですよ」


「自分の人生を自分で決める事ができるんだから、自分がこれをすれば絶対に元気になれると思える事を一緒に探しませんか?」

とお話しをします。

なぜ僕がそんな事を言うようになったかと言うと、6年間相談してくれた方々で僕の話を聞いた後、治っている方と治らなかった方の違いが明確だからです。


それは「通常医療であれ、代替医療であれ、サプリメントや健康食品であれ、自分はこれをすれば絶対に元気になれると信じた人たちが元気になっている」という事です。



様々な病気を抱えた方にお話しをさせてもらい、

ある方々は「それでもお医者さんが言う事をそのままにする事が自分にとって一番安心・安全だ」と思えたから通常医療で元気になっている。

ある方々は「そうか、自分の人生は自分で決める事ができるんだ。病気に対しても色々な選択枠があるのだから、お医者さんが言う通りではなく、これとこれを併用したら安心の中で元気になれる」と信じ、その通りに行動したから元気になっている。

逆にお医者さんも含め、周りからこれいいよと薦められる事を「本当に良くなるか分からないけど、お医者さんが言ってるから、周りの中でもあんなすごい人が薦めてくれるからしてみよう」とそのままにやってもうまく行かない方々もいました。


自分のこころの真ん中の思いはそのままに現実化するんだと気付かせてくださった方がいます。

この方はニューヨークに住む知り合いのお医者さんのお父さんで、病院で検査をしたら白血病が見つかり、お医者さんから余命3ヶ月を宣告されました。

その方は「3ヶ月が1ヶ月になってもいいから、好きな事だけをして過ごしたい」と東京のお家を売って、石垣島に引っ越しました。

石垣島で毎日泡盛を飲んで、毎日踊ってとこころのままに楽しい時間を過ごしていたら、14年経った今でも元気にされています。

石垣島に引っ越してから数年経って病院に行ったらガンは消えていたそうです。

まったく通常医療も代替医療もしていないのにです。


なぜ元気になったのか?

それは病気があろうとなかろうと自分の人生を思いっきり楽しもうと決めたからです。



「人生は楽しむ為にある」



これも僕がお伝えしたい真理ですが、またの機会に書きますね。

つまり、この方の人生に対するこころの在り方(意識)が変わったから、訪れる現実が変わったという事です。

先ほど書いた僕が健康相談を受けた方々の中で、病気を克服された方はみんな「これをすれば絶対に元気になれる!!」と信じた人たちも、病気に対する、人生に対するこころの在り方が変わったから元気になったのです。


これは僕の体験にも言えます。

僕は7年前に脳腫瘍が見つかり、ニューヨークでの夢も生活も捨てて、死ぬつもりで日本に帰国しましたが、親友が教えてくれたサプリメントのおかげで、お医者さんが奇跡だと言うくらいに回復し、完治しました。

その時は一般的な常識を生きていたので、お医者さんが言う通りに3日間の抗がん剤を3ヶ月した後、放射線を25回当てるという治療を行いました。

親友が教えてくれたサプリメントを入院した次の日から飲み始め、その2週間後から始めた抗がん剤の1ヶ月後のMRIで脳腫瘍が8割消えていました。

その時に「お医者さんはこの病気に対する抗がん剤でこんなに早く腫瘍が消えていく事はない。奇跡だね」と言いました。

その後2回目の抗がん剤後のMRIには腫瘍が映らなかったのですが、お医者さんが「もしかしたらMRIで映らないくらいに小さい腫瘍があるかもしれないから3回目もしましょう」と言いました。

そして、もちろん3回目のMRIの結果でも腫瘍は見つからなかったですが、お医者さんが「この病気に対して放射線治療を25回する事が通常なのでやりましょう」と言ったんですね。

普通に考えたら分かるのですが、腫瘍がない所に放射線を当てたら元気な細胞を傷つけると気付くと思いますが、やはり一般的な常識で治療を捉えていた僕は放射線治療を受けました。

そのおかげで「おしっこを自分で止められない」「体温調節ができない」という状態になりました。脳にはおしっこを調節するホルモンを出す器官や視床下部付近には体温調節をする器官があるのですが、そこが放射線でやられた事が原因ですね。

体温調節は飲み続けていたサプリメントのおかげで半年後には回復しましたが、おしっこはその後も自分では調節できず、ディスモプレシンという尿崩症用のホルモン剤をずっと続けていました。

6年以上使っていたのですが、これも自分のこころの在り方を変えたらきっと治る!!と確信したので、ディスモプレシンを使うのを止めると決めました。

2013年の9月の事です。

つまり、自分のおしっこ調節に対するこころの在り方を「ディスモプレシンがないと生きていけない」から「腫瘍ができる前には当たり前にできてた事なんだから今の僕も必ずできる」に変えました。

そしたら今はもうディスモプレシンを使わないで普通に生活しています。

止めると決めてから2ヶ月後に担当医の所に言ってその事を伝えたら、鼻で笑われました。

担当医は僕に同情しながら「今までに尿崩症が治った事例を聴いた事がない。この薬とは一生付き合っていかないと駄目なんですよ」と話し、とりあえず2本でいいから持って帰りなさいと言いました。

でも、僕は「自分でおしっこを調節すると決めて、実際に本当に治ったから要らない」と断りました。

僕の人生は僕が決める事ができると信じています。

だからこそ、今ここで在りたい自分を生きる事、今ここでやりたい事をやる事の大切さを知っています。

その大切さを知っているからこそ、今までも、今も、これからもその大切さを伝えていくとこころに決めています。

「自分の思いを生きる人たちを増やしたい」これが僕のこころの真ん中の思いです。

病気であろうが、何であろうが、いつも、いつでも、どんな時も


「自分の人生は自分で決める事ができる」



と知っていてください。


ここに書いている事を信じるか、信じないかはあなたが決める事ができる。

ただ、ここに書かれた言葉に触れて、あなたのこころに溢れた思いは、いつもあなたにとって正しいと知っていてください。



あなたの人生はあなたのもの




最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆
こころびとJUN


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.kokorobito.jp/trackback/138
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
COMMENT
こころびと無料メルマガ登録
メルマガに込めた思いはこちら
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Twitter
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チャンスを広げる思考トレーニング
チャンスを広げる思考トレーニング (JUGEMレビュー »)
ロザモンド・ストーン ザンダー,ベンジャミン ザンダー
RECOMMEND
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
ガユーナ セアロ
 小林正観さんの本と同じように一つひとつの言葉が心に優しく暖かく響いてきます。オススメです☆
RECOMMEND
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! (JUGEMレビュー »)
横峯 吉文
 僕が自分の子供を育てる時に参考にしたいと思った本です。
 子供たちの未来が輝きますように☆
RECOMMEND
宇宙を貫く幸せの法則
宇宙を貫く幸せの法則 (JUGEMレビュー »)
小林 正観
大切な方からご紹介いただいた本です。本当にインスパイアされる内容が盛りだくさんで読みながら、一つ一つ自分に置き換えながら読んでいます。感謝です☆
RECOMMEND
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) (JUGEMレビュー »)
三石 巌
僕が三石理論と始めて出会った本です。本当に目からウロコとはこの事かと思うくらい、自分の疑問に光を照らしてくれました。ありがとうです☆
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.