2012年にアセンション(次元上昇)が起きました。

アセンションとは、3次元の世界から4次元の世界に地球レベルで移行していく行程の事を言います。

例えると、気圧が上がると氷が水になり、水が蒸気に変わる行程に似ています。逆に気圧を下げると水が氷になりますね。

では、実際にはどういう事が起きているかというと僕たちのカラダを含めた地球の周波数が上がっていき、すべての波動が上がるので、物質が非物質に、可視のもの(三次元の人たちの目で見えるもの)が不可視のもの(三次元の人たちの目では見えないが、五感や第6感を超えた第7感以上の感覚で見えるもの)に変わっていきます。

今この瞬間にもその上昇は続いています。

次元が上昇していくと僕たちのカラダも今までとは比較にならないほどに周波数が上がり、非物質化し、3次元の世界では存在する時間と空間の概念からも超越するので、時間自体も創造する事ができ、移動も楽になります。

でも、これは今ここを生きている人たちすべてに起きてはいません。

起きている人と起きていない人の違いは、単に「それを選択する生き方」をする、つまり「自分の思いを生きる」と決めている人と決めていない人の違いです。

「自分の思いを生きる」とこころに決めている人は地球の次元上昇と一緒に周波数を上げていき、時間と空間を創造していくように、自分の思いを現実化していきますが、「自分の思いを生きる」と決めていない人は、自分(自我、社会の中での自分)が抱えるネガティブな感情に意識を向けてしまっているが為に、自分が望まない世界を望んで創造し続けていきます。

この文章を読んだ時に、「僕は自分の思いをしっかり見つめ、いつもその思いを生きている」と感じた方もいるでしょうし、ある人は「自分は自分の夢を持っていて、この社会で一流と呼ばれる存在になるんだ」と思った方も、「私は今本気でやりたい事も見つけていないし、私には自分の思いを生きるなんて権利すらもないわ」と思った方も、「そんな事考えるよりも、今目の前にあるエンターテイメントを満喫しようと思った方もいると思います。



バシャールは音声動画の中で、このアセンションを通して生まれるパラレルワールドを列車に例えています。

パラレルワールドとは同じ地球でありながら周波数が違う為に違う現実を創造している世界の事です。

これから創造されるパラレルワールドでは、あなたが発する周波数に共鳴する人、もの、出来事、環境だけをあなたが引き寄せ、創造する事になります。

東京駅や大阪駅のようにたくさんのホームにそれぞれの周波数(ネガティブな周波数からポジティブな周波数まで)に共鳴する人たちが乗る列車が並んでいます。

ネガティブな意識で満たされ、そのネガティブな意識に引き寄せられる望まない現実にさらなるネガティブな意識を向けてしまい、もっと望まない現実を創造している地獄のような世界行きの列車から、

ポジティブな意識で今ここで一番ワクワクする事に意識を集中し、新しく創造する人、もの、出来事、環境のすべてが自分が体験し、学びを得て、成長する為に必要なものとして訪れてくれていると感謝の中でそのままに受け取り、さらなる輝きに満ちた美しい世界に思念を集中し、自分がこころの真ん中で望み、ワクワクの中で創造している天国のような世界への列車までが所狭しと並んでいます。

言い方を変えれば、不安や恐れに満ちた世界から真の豊かさと真の幸せに満ちた世界への列車があなたが乗るのを待っています。


2012年のアセンションが始まり、様々な世界に進んでいく列車がそれぞれにゆっくり動き出します。

2013年までは出発し始めた列車がまだホームからは全部が出ていないので、他の列車に乗り換える事が容易でした。

つまりどの周波数の地球で生きるかの選択を変更する事もできました。

2014年には電車の動くスピードが少しずつ周波数に従って違いが出始め、それぞれの線路も離れ始めるのですが、まだ乗り換えられるくらいのスピードの差であり、線路どうしの距離も近いので乗る列車をどれにするかを決める事ができます。

2015年では、自分が乗ると決めた自分好みの列車に乗って、その周波数に合った自分の思いを次々に創造していきます。

2017年には、より自分の思いを現実化する為の挑戦とそれに値する経験と学びをと成長を得て、より輝く美しい世界を創造し、2019年にはあなたが維持できる最高のスピードで周波数が上がっていき、2020年には完全なパラレルワールドが創造され、それぞれが望んで選んだ世界で思いを現実化していきます。

このような流れで地球全体の次元が上昇していくので、2014年はこれからどんな人生を生きるかを決める大切な年になります。



あなたが乗る列車を決めた時、自分の思いを本気で生きると決めているかを試す出来事が引き寄せられます。

そこに自分のこころの真ん中の思いかどうかを知る為の「美しきもがき」が生まれます。

この「美しきもがき」はあなたのこころに自分の思いを生きる決断に対する不安や恐れを届けます。

その感情の一つひとつにブラされそうになります。

しかし、この「美しきもがき」を感謝の中でそのままに受け取り、そのままに味わうとこころが打ち震えます。

まさに武者震いそのものです。


これが起きた時、自分の思いを現実化する為に必要な人、もの、出来事、環境のすべてがどんどん引き寄せられるようになります。

まさに一般的に「奇跡」と呼ばれるような事が、当たり前のように起き始めるのです。

そして、自分が自分の思いを生きている時、何かを一緒にしようとしている相手にも、こころの真ん中の思いを生きているかを試す「美しきもがき」が訪れます。

なぜなら、あなたがその人の完全性を観、その人の「完全なる自分」に共鳴する周波数に意識を合わせているからです。

あなたが発するその意識が、その人がその人自身の「完全なる自分」に共鳴し、自分のこころの真ん中の思いを生きるように促す訳です。

「完全なる自分」について知りたい方はこちらの音声動画へ☆

このようにあなたは、「美しきもがき」を通して、その人が自分の思いを生きているかを確認する機会を演出する脇役の一人になっているのですから、そんな自分を責める事も、躊躇する必要もありません。

逆に自分自身に対して、自分は自分のこころの真ん中の思いを生きているんだよと教えてくれている事に感謝して、そのままに受け取ればいいのです。

なぜなら、その相手ではないかもしれないが、その思いに共鳴し、新しいもっと美しい調和を生む相手が必ず引き寄せられる事になるからです。



今自分の思いなどまったく見えず、不安や恐れに満たされている方には、真逆にある真の豊かさと真の幸せに満たされた世界への列車に乗るチャンスが来ています。それはあなたがこころで感じている不安や恐れはあなたにその不安や恐れの分だけ安心で平安があるよとあなたのこころが教えてくれているからです。

僕たちは天国からこの三次元の世界に喜怒哀楽を味わう為に生まれてきます。

天国はすべてが完全で完璧な世界であり、望むものがそのままに受け取る事ができるので、何かを創造する過程で体感する経験や学びや成長を得られません。

だから僕たちは楽しい、嬉しいだけでなく、哀しい、苦しいも味わう為に、不自由な三次元の世界に生まれてくるんです。

でも苦しみをただ苦しいと思って、こんな苦しみは嫌だ、でもこの苦しみに耐える事が人生だと思う為ではなく、そうやって苦しんでいる自分を楽しみ、感謝できるようになる為に苦しいという体感を自らが創造します。

それはこの三次元の世界では、味わった哀しみの分だけ、味わった苦しみの分だけ、幸せを感じる事ができる仕組みになっているからです。

この例えとして、僕はよくお腹が空いた現象について話します。

ほんのちょっとお腹が空いた時にめーーーっちゃ美味しい高級フランス料理を食べても満足度は少ないけど、めーーーちゃお腹が空いてる時に280円の吉牛を食べたら、「吉牛、最高!!」ってなりますよね?

つまり何を食べたかよりも、どれだけお腹が空いていたかが幸せに繋がっているのです。

お腹が空いたという苦しみの分だけ美味しかったという満足感を感じたように味わった苦しみの分だけ幸せを感じられる仕組みになっています。


だからこそ、今感じている不安や恐れなどのネガティブな感情をそのままに受け取ろうとこころに決める事です。

なぜそうする必要があるのかと言うと、あなたが感じている感情、つまりあなたのこころに毎瞬、毎瞬溢れる思いの一つひとつがあなたを輝く世界に導く為にあなたに訪れているからです。

その感情がネガティブだ、ポジティブだと決めているのは自我(社会の中で育った自分)であり、自我が今までの経験や常識を通してその思いを評価しているだけであって、本来の自分である真我、それを超えた存在である神我はそんな評価はせず、その導きに感謝しながらそのままに受け取り、味わい尽くします。

このように苦しみを苦しみとして味わったり、苦しみから逃げる事に意識を向けるのではなく、この苦しみを味わい尽くした先にかならず自分が望む輝く世界があるとポジティブな意識を向けて、その先の世界に思いを馳せようとこころに決める事が大切であり、今のあなたに必要な事はその意識に集中し、思い浮かぶワクワクする事を書き出して、その世界をこころで楽しく味わうだけでいいのです。

その意識を通して、あなたのワクワクが宇宙に発せられる度にその世界を現実化する為に必要な人、もの、出来事、環境のすべてを引き寄せてくれます。

今感じる感情のすべてに、あなたのこころに溢れる思いのすべてに、感謝とポジティブな意識を向けるだけで、

真我であるあなたと神我であるあなたが、こころの真ん中で望む世界を創造する為に導いてくれていると知っていてください。



もし、あなたが今社会の中で評価され、認められる自分や成功を求めているなら、もう一度自分のこころの真ん中に思いを馳せて、自分がそもそも他人から評価される為に生きているのか、それとも自分の思いを満喫する為に生きているのかを確かめてください。

僕はあなたのこころを満たす事ができるのは、あなたを評価する人々や結果自体ではなく、あなたが自分の思いを現実化し、結果を得た時にあなた自身がこころで感じる真の豊かさと真の幸せだと信じています。



もう一つ、お伝えしたい事を書きます。

それは、「僕たちはこの地球を輝かせる為に生まれてきた」という事です。

この地球が本来の輝きを思い出す為に、僕たちが自らの意識を高め、その魂が本来の輝きを思い出した分だけ、その魂が創造する肉体も観ている世界も輝きます。

だから真の豊かさと真の幸せを享受し、満喫すればするほど、この地球の輝きが増していきます。

この為に僕たちは地球からできた肉体を持ってこの世界に生まれるのです。

だから自分が輝くものを観て、輝くものを食べて、輝かせ合える仲間と思いを分かち、輝く世界に意識を集中しているだけであなたの存在意義を満たしていると知ってください。

そして、感じる思いの中にも、吐く息の中にも、発する言葉の中にも、あなたの行動の一つひとつにも愛と光が満ちていると感じ、そうできている自分を祝福し、感謝しながら、この地球で発する事ができた時、

真の豊かさとしてあなたに戻り、それをそのままに受け取る事ができた時、真の幸せをこころの真ん中で感じる事ができるのです。

天国のような世界を創造すると選択する人が増えれば増えるほど、より地球は輝きます。


あなたはどんな人生を生きていきたいですか?



ここに書いている事を信じるか、信じないかはあなたが決める事ができる。

ただ、ここに書かれた言葉に触れて、あなたのこころに溢れた思いは、いつもあなたにとって正しいと知っていてください。



あなたの人生はあなたのもの



「自分の思いを生きる人たちを増やしたい」

これが僕のこころの真ん中の思いです。

自分を、自分の思いをもっと詳しく知りたいと思われた方はどうぞ音叉会にお越しください。
http://0.nu/cfg

最後まで読んでくださり、ありがとうございます☆

こころびとJUN

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.kokorobito.jp/trackback/146
 
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
COMMENT
こころびと無料メルマガ登録
メルマガに込めた思いはこちら
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Twitter
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チャンスを広げる思考トレーニング
チャンスを広げる思考トレーニング (JUGEMレビュー »)
ロザモンド・ストーン ザンダー,ベンジャミン ザンダー
RECOMMEND
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
ガユーナ セアロ
 小林正観さんの本と同じように一つひとつの言葉が心に優しく暖かく響いてきます。オススメです☆
RECOMMEND
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! (JUGEMレビュー »)
横峯 吉文
 僕が自分の子供を育てる時に参考にしたいと思った本です。
 子供たちの未来が輝きますように☆
RECOMMEND
宇宙を貫く幸せの法則
宇宙を貫く幸せの法則 (JUGEMレビュー »)
小林 正観
大切な方からご紹介いただいた本です。本当にインスパイアされる内容が盛りだくさんで読みながら、一つ一つ自分に置き換えながら読んでいます。感謝です☆
RECOMMEND
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) (JUGEMレビュー »)
三石 巌
僕が三石理論と始めて出会った本です。本当に目からウロコとはこの事かと思うくらい、自分の疑問に光を照らしてくれました。ありがとうです☆
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.