あれから魯山人の世界にすっかりはまり、毎日陶器と食材の妄想の世界で楽しんでいましたが、その間にネサーン氏の事、ソマチッドの事を頭から心に落とせたと感じたので、1週間くらい前から再び『ソマチッドと714Xの真実』を読み、そして今度は最後まで読みました。

以下、僕が今のところですが、理解している事を本のページ(抜粋含む)とともに紹介したいと思います。ソマチッドを観察する事でネサーン氏はガン治療に必要な714xを開発します。


僕自身、今まで分子栄養学を中心にたくさんの方の健康相談に応じてきましたが、今回知る機会を得た714xは分子栄養学に基づいて栄養を潤沢にする事の大切さを上回る真実を僕に教えてくれました。


まずガンについて書かせてもらいます。


ガンとは何か(P255)

通常医療ではガン細胞は増殖を繰り返し、身体をむしばんでいく悪魔ようなイメージを持っているので、手術で摘出したり、抗がん剤や放射線を使って消す事に必死になっています。これは通常医療ではガン細胞は突然変異をした異常な細胞が部分的にできたので、その部分を取り除く事で治療をしようという考えがあるからです。

しかし714xを開発したネサーン氏はガン細胞はその細胞だけが突然変異を起こしたのではなく、免疫システムが何らかの理由で正常に活動できなくなった結果、ガンという細胞を作る環境、または免疫システムが異常細胞や外敵にすぐに対処できない環境ができたからだと考えています。つまり通常医療のようにがん細胞だけを手術や抗がん剤で消したとしても、ガン細胞ができる環境、また免疫システムがガン細胞に対処できる環境が改善しない限り、再発や転移の可能性は消えないと考えています。

 

正常な人間の身体であっても、いつでもガン細胞になりうる細胞はできています。しかし免疫システムが正常に動いていれば、抗がん剤などを使わなくても免疫システムがしっかり対処してくれているのでガン細胞はそれ以上に増えないのです。

 

また今ガン細胞が増殖できる環境が体内にあったとしてもガン細胞がこれ以上に増殖できないような環境、ガン細胞を正常な活動をする細胞に戻す環境を整える事ができれば、ガン細胞は自然に消えます。それが人間の持つ自然治癒力というものです。

 

僕が学び、現在栄養相談の時に活用している分子栄養学でも同じ考えがあるのですが、ガンだけでなく病気に対処する為には活性酸素除去、抗酸化力の向上と並んで免疫細胞の強化が必要だと考えています。それは人間が本来持っているこの自然治癒力を最大化する事を目的としているからです。

ガンはなぜ危険なのか

では、なぜガン細胞が増えると危険なのかと言うと、ガン細胞は増殖する時に大量に窒素を使います。その窒素を使って増えた後も増殖を止める事ができないガン細胞は窒素が足りないと今度はある物質(CKF) を体内に放出し、より多くの窒素を獲得しようとします。この物質(CKF)によって免疫細胞も含め、体内の正常な細胞がやられてしまい、普段している正常な活動ができなくなってしまいます。これがガンの危険の全貌です。これ以上でもなく、これ以下でもありません。



免疫システムの正常化(P266にまとめがあります)

つまり、このガン細胞がコントロールできないくらいに増殖しようとするの止める事、そしてガン細胞が正常な細胞に害を与えながら、窒素を得る行動を止める事ができれば、ガン細胞が体内にあっても問題がない事になります。

そこでネサーン氏は窒素を供給できる714xを注射する事で、ガン細胞に必要な窒素を与え、その結果ガン細胞がCKFを出すのを止める事を発見しました。

ガン細胞がCKFの放出を止めると免疫細胞をはじめ、身体の細胞が正常に活動する事ができる上に、免疫システムが活発化し、自然治癒力も高まるので、正常の状態では必要のないガン細胞は消えていきます。

 

714xがしてくれる事(P282)(P207-225)

714xがしてくれる事はこの窒素供給だけではありません。

血液の流れを簡単に書くと、動脈が上水道、静脈が下水道、リンパが汚水道です。714xの注射は汚水道であるリンパ(鼠蹊リンパ)にするのですが、714xに含まれるカンファー(樟脳)がリンパの流れを促進する事で汚水をしっかり流し、体内に溜まっている不要な物質を排泄するお手伝いをしてくれます。

また他にも714xにはミネラル塩や18種類の微量元素が含まれていて、これが細胞内や細胞間のコミュニケーションを活性化し、免疫力を高める働きを促してくれます。

以上が今、僕がNYのお姉さまが下さった機会で知り、自分の中で理解し、認識し感動しているすべてです。

僕は今までたくさんの方の健康相談をしてきました。その中で病気を絶対に治したいという気持ち、そして今よりも絶対に輝いている未来へ希望を持つ事が何よりも大切だと深く深く感じています。

ネサーン夫人も本の中で「714xの治癒効果は約50%くらいで、他の50%はその他の目に見えないパワーが関わっているのです・・・(P248)」と仰っているようにフィジカル面での治療だけでなく、インテレクチュアル=知的(知識として得、理解する事)、エモーショナル=感情(治療に対する感動と、それにより生まれる治療に対する信頼)、スピリチュアル=霊的(治療を信じる事でガンや病気を克服できると確信を持ち、神に感謝する事)、がバランスよくできる事が非常に大切だと思います。

前にも書きましたが、神様は僕たちに未来を見せてはくれませんが、未来を想像し、創造する自由をくれていると信じています。みんなが、いつも心に笑顔と希望を持って生きていけたらいいなと思っています。


最後にネサーン夫人が仰った言葉を書かせてもらいます。

抗がん剤などの治療を受けずに714x治療だけを受けた人は全体の3%ですが、その方たちがどうだったか?という質問に対し、

「手術も抗がん剤も放射線治療も全く受けず、いきなり714x治療だけを受けたガン患者さんの場合、すべての方が完治しています。」(P293)

714x、そしてネサーン氏が新しく開発したIBドロップスの可能性はガンを患い、心に不安を持ちながらも頑張っておられる方々への希望の光になってくれる事を心から願っています

また新たに感じた事、知った事などあったら、その都度書いていきたいと思っています。

ありがとうございます

追記: こちらがガストン・ネサーン氏に直接セミナーを受けた方たちを中心に、日本でのソマチッドやネサーン氏の考えに対する正しい理解を広めていく為に創設されたガストン・ネサーン・アカデミーです。

ネサーンご夫妻、そしてこの本を書いてくださった稲田氏、そしてこの本を紹介してくださったNYのお姉さまに心からの感謝です。ありがとうございます

 

  あともう一つ気になった事ですが、P108 に書いてある通り、ネサーン氏がソマチッドを最初に発見したのは樹液の中です。つまり植物にもソマチッドが存在するという事ですよね。

 そしてラットの肉片がソマチッドを注入するだけで成長するという部分。「わずか1センチ立法の肉片に、ただソマチッドを注入しただけで窓辺に置く。・・・ソマチッドは太陽光をエネルギー源としてラットの肉片に成長作用を及ぼしているのだろうか。」(P141-P142参)とあります。

 この二つを組み合わせて考えた時に、光合成で光エネルギーを科学エネルギーに変換する過程でもソマチッドが何らかの作用をしているのではと、ふと思いました。

 もし、この仮定が事実であれば、例えばソマチッドを樹液から取り出し、ソマチッドサイクルを使って培養し、増えたソマチッドを樹木に注入する事により光合成が活性化され、より多くの二酸化炭素を酸素と炭素(糖)に分解できるのでは?

 そういう植物をたくさん植える事で、増え続けている二酸化炭素を減らす事ができたらおもしろいな〜と思いました。

 まぁ僕の妄想です(笑)

 ソマチッドの事を考えていると、健康のバロメーターとしてだけではなく、生活においても、地球環境保護にも、他にも色々な可能性を見る事ができるんじゃないかな?って思っています。

 てな感じで、僕の妄想は続きます・・・(笑)

  この前、NYのお姉さまに教えていただいて、購入した『ソマチッドと714Xの真実』を金曜日の夜から読み始めて、今第2章まで読み終えたとこですが、今までに心に引っかかっていた事がスルスルッと解けていくような気分を楽しんでいます。

本にはソマトスコープを若干21歳で開発し、その後、遺伝情報を持つ有機体であるソマチッドを発見するガストン・ネサーン氏がどのような境遇を生き、そしてそれをどのように乗り越えて今の研究環境にたどり着き、そしてその後もどのような研究と発見をしてきたかなど、詳しく書いてくれているので、ご興味のある方は実際に本を手にとって読んでもらうのが一番いいとは思います。

僕が第2章まで読んだのですが、思った事を書きたくなったので順に書いていきたいと思います。

まずこの本の「はじめに」に書かれている『免疫機構は「フィジカル(身体的・物質的)、エモーショナル(感情的、情緒的)、インテレクチュアル(知性的、理知的)、スピリチュアル(精神的、霊的)」の4つのファクターの影響を受け、これらの調和的統合が健康維持や、病気の完治の決め手になる…』(P31参照)を読んだ時に身体に電流が走る思いがしました。

なぜかと言うと僕が時折、スピリチュアルの施術を受けるコスモライト石橋の石橋先生の施術をしてもらいに行った時、ちょうど糖尿病の方の健康相談を受けていて、資金面でサプリメントを飲める量が限られ、ではその中でどの栄養素を潤沢にする事が大切かを考えていたのですが、石橋先生の傍にある施術用のベッドに座ろうとした時、僕が何も言ってないのに、先生が微笑みながら「人間を元気にするのは栄養じゃないよ、光だよ」って言ってくれたんですね。

その時に僕に相談してくれてる方に僕が願っていた事が、サプリメントで栄養を潤沢にする事だけではなくて、希望の光に導かれて、元気を取り戻して毎日の幸せを満喫してもらう事なんだと気づきました。

だから、それからも色々な方から健康相談を受けていますが、必ずご本人には「神様は僕たちに未来を見せてくれないけど、僕たちの輝かしい未来を想像し、創造する自由をくれているので、自分を信じて、いつも心に笑顔と希望を持っていてくださいね」とお話しするようにしています。

また病気になってしまった方のご家族やお友達が相談してくれた時には「この世にはイイものがたくさんあるんですね。それどころかイイものだらけなんです。誰かから薦められる時もこれイイから!ですし、CMでも雑誌でもこれはイイ!からオススメですという感じで、この世はイイものだらけ。でも、それだけイイものがあるにも関わらず、そのご病気の方が元気を取り戻して、毎日を幸せで満たしてくれる事を本気で心から願っている人って少ないんですよね。だからこそ、僕に相談しようと思うくらい、その方を思える気持ちを持っている自分をいつでも、どんな時でも一番大切にしていてくださいね。それがそのご病気の方の希望の光になりますから」とお話しするようになりました。

そうしてから、前よりも相談してくれる方から検査結果が良くなったとか、改善が見られていますという嬉しいお知らせが多く届くようになりました。

そしてそれを知らせてくれる声にも、何か希望の光が見えるようになった事も本当に嬉しいと思っています。

少し前置きが長くなりましたが、他のスピリチュアルをお持ちの方から石橋先生を紹介してもらった時に、「先生が施術で身体をスキャンする時に、身体が無数の粒子の光に見えて、それは曼荼羅のようにすごく綺麗なんだよ」って教えてくれたのを思い出しました。

これが教えてくださった曼荼羅です。

もしかしたら石橋先生が見ている無数の粒子の光とは、この「ソマチッド」であり、その美しい輝きの乱れを取り除いてくれたり、プロテクション・バリアを回復してくれているのでは?と思いました。石橋先生は施術の時に「ここの部分の遺伝情報を少し書き換えますね」とか仰るのもソマチッドを見ているのではと思えた要因ですね。不思議な話ですが、その思いで心が驚き、少し興奮した後すぅ〜と落ち着きました。

あと昔、テレビかネットか忘れましたが、臓器移植をした方が移植後に食べ物や生活での趣向が前と少し変わったりする事があるという事を聞いた事があったので、「ソマチッド」が遺伝情報を有するのであれば、有り得る話だとこれまた心にすぅ〜と落とし込む事ができました。

生物学や遺伝子工学の研究家の方々は賢い頭を使って理論を作る事を優先に研究されてるとは思いますが、僕にはそんな頭もないので、いつも心で感じて無理なく入ってきて、その後も心が穏やかである事を正しいと思う傾向があり、この六感的感覚をすごく信じています。

前にも書いたとは思いますが、僕たちは生まれる前に神様の前で自分の人生を自分で選んで産まれてくるそうです。

まだ読んでる途中ではありますが、この本の主人公であるガストン・ネサーン氏が神様の前で選んでくれたその人生に、そしてその人生を選んでくれたガストン・ネサーン氏に心から感謝したい気持ちです。

本当にありがとうございます。

そしてこの本を書いてくださった稲田芳弘さん、そしてこの本を紹介してくれたNYのお姉さまにも心から感謝です。本当にありがとうございます☆

上の本の題名でリンクしてもらうと購入する事ができるので、少しでも興味があるなら絶対に手にとって読んでほしいです。

またこの本にも出てきますが、日本ではソマチッドが正しく伝えられていない部分もあり、それを危惧したネサーンご夫妻から許可を受けたガストン・ネサーン・アカデミーのサイト(現在サイト閉鎖中です)です。

また続きを読んで、思った事を書きたいと思います。

ありがとう

<<new | 2 / 2pages | old>>
 
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
COMMENT
こころびと無料メルマガ登録
メルマガに込めた思いはこちら
mixi
mixi(ミクシィ)やってます!
Twitter
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チャンスを広げる思考トレーニング
チャンスを広げる思考トレーニング (JUGEMレビュー »)
ロザモンド・ストーン ザンダー,ベンジャミン ザンダー
RECOMMEND
セアロ108の言葉
セアロ108の言葉 (JUGEMレビュー »)
ガユーナ セアロ
 小林正観さんの本と同じように一つひとつの言葉が心に優しく暖かく響いてきます。オススメです☆
RECOMMEND
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く!
天才は10歳までにつくられる―読み書き、計算、体操の「ヨコミネ式」で子供は輝く! (JUGEMレビュー »)
横峯 吉文
 僕が自分の子供を育てる時に参考にしたいと思った本です。
 子供たちの未来が輝きますように☆
RECOMMEND
宇宙を貫く幸せの法則
宇宙を貫く幸せの法則 (JUGEMレビュー »)
小林 正観
大切な方からご紹介いただいた本です。本当にインスパイアされる内容が盛りだくさんで読みながら、一つ一つ自分に置き換えながら読んでいます。感謝です☆
RECOMMEND
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫)
医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」 (祥伝社黄金文庫) (JUGEMレビュー »)
三石 巌
僕が三石理論と始めて出会った本です。本当に目からウロコとはこの事かと思うくらい、自分の疑問に光を照らしてくれました。ありがとうです☆
SEARCH
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.